よくある質問

- FAQ -

入退会について

会員種別、会費、会員特典などについて教えてください。


会員には「正会員」「賛助会員」「個人会員」の3つの種別があります。それぞれ資本金や創業年数によって入会条件が設定されています。会員特典も異なりますので、 こちらより詳細をご確認ください。




入会手順について教えてください。


入会手順は以下の通りです。

  1. 入会申請&書類提出
    こちらのフォームより入会申請を行ってください。申請後、事務局よりご連絡いたしますので、必要書類を提出していただきます。
  2. 審査&結果通知
    書類をもとに審査を行います。審査結果に関わらず事務局よりご連絡差し上げます。審査には最大1ヶ月ほどかかる場合がありますので予めご了承ください。
  3. 会費支払い
    審査の結果、入会が承認されましたら速やかに会費のお支払いをお願いいたします。支払いの確認をもって入会完了となります。




入会審査について教えてください。


ご提出いただいた情報をもとに代表理事より審査を行います。審査に際しては、アドバイザーや事務局からの意見を集め、厳正な判断を下します。なお、審査から承認には1ヶ月ほど要する場合もありますので、予めご了承ください。




会員の更新について教えてください。


本協会の事業年度は、4月1日から3月31日までとなっています。会員資格は1年ごとの更新となります。更新時の会費は原則として4月に1年分を一括でお支払いいただきます(3月中にお支払い手続きをご案内いたします)。




会費の支払い方法について教えてください。


現金または暗号資産(仮想通貨)でお支払いいただきます(暗号資産でのお支払いはただいま準備中です)。個人会員はクレジットカード決済、法人会員は銀行振込となっております。




領収書や見積書は発行できますか?


領収書や見積書が必要な場合、事務局までご連絡ください。
事務局連絡先:office@jda-defi.org




グループ企業の取扱いについて


グループ企業の場合でも、1つの法人につき1つの会員資格となります。グループ企業に所属される方でも、会員限定の勉強会などに参加する場合にはご入会が必要となります。




入会前にJDAの活動に参加することは可能ですか?


一般公開される勉強会やフォーラムの様子をご覧いただくことは可能です。




退会方法について教えてください。


退会される場合は事務局までご連絡ください。なお、年度途中での退会の場合でも、会費は返金されません。
事務局連絡先:office@jda-defi.org





会員情報の変更

会員種別を変更したいです。


会員種別を変更される場合は事務局までご連絡ください。なお、年度途中での変更の場合、会費が低くなる際の返金はいたしません。会費が高くなる場合は差額を追加でお支払いいただきます。また、資本金の増加や創業年数の経過に伴い、当協会より会員種別の変更をご依頼させていただく場合があります。予めご了承ください。
事務局連絡先:office@jda-defi.org




登録した会員情報(社名や住所、URL、担当者情報など)を変更したいです。


登録した会員情報を変更される場合は事務局までご連絡ください。
事務局連絡先:office@jda-defi.org





当協会について

活動目的・内容について教えてください。


JDAでは、「ナレッジ共有」「ビジネスマッチング」「政策提言」を軸に活動しています。活動目的は こちらをご参照ください。




JDAのロゴを自社のウェブサイトに掲載したいです。


いずれの会員種別でも以下のロゴ掲載および入会者である旨をウェブサイトや名刺にご記載いただけます。なお、JDAの正式名称は「一般社団法人DeFi協会」です。




勉強会で使用された資料は共有されますか?


勉強会には一般公開と会員限定公開のものがあります。いずれの場合も、主催者や登壇者、その他関係者の許可が得られたもののみ共有させていただきます。




組織体制について教えてください。


JDAは分散性を重要視した非営利組織です。定款を作成する段階より分散性を考慮した条項が盛り込まれています。したがって、理事会を設置せず、議論の場としてフォーラムを設置しています。代表理事は、フォーラムでの議論を十分に尊重し協会全体の意思決定を行なっていきます。また、アドバイザーや分科会の設置などを積極的に行い、意見の多様性を重視します。なお、これは初年度に限った組織体制となっており、翌年度以降は会員の意見を参考に体制を組み直す可能性があります。組織図は こちらよりご覧いただけます。




定款や会員規約を閲覧することはできますか?


定款および会員規約は こちらよりご覧いただけます。




海外法人および海外居住者も入会できますか?


海外法人および海外居住者でも入会可能です。




入会前に協会の活動を見学することはできますか?


一般公開される勉強会やフォーラムの様子をご覧いただくことは可能です。




お問い合わせ先について


ご不明点やご質問、その他お問い合わせがある場合は事務局までご連絡ください。
事務局連絡先:office@jda-defi.org





分科会について

分科会の運営規則について教えてください。


当協会では、分科会(委員会)およびアドバイザーその他を設置することができます。分科会の運営メンバーになるには正会員である必要があります。ただし、賛助会員、個人会員についても分科会の活動に参加することは可能です。




分科会への関わり方について教えてください。


正会員は、分科会の発足および運営メンバーになることができます。賛助会員および個人会員は運営メンバーになることはできませんが、分科会の活動に参加することは可能です。





フォーラムについて

フォーラムとは何ですか?


JDAには、会員の意見を十分に反映させるためのフォーラムが設置されています。フォーラムでは、特定の議題に対して会員からの意見を募ります。代表理事は、フォーラムでの意見を十分参考にし、JDA全体における意思決定に反映させます。非会員の場合も、フォーラムの様子は閲覧可能です。




フォーラムではどのようなことを議論しますか?


フォーラムでは、主に以下のようなトピックについて議論および投票が行われます。

  • DeFiに関するハッキング事件の概要や対応策について、会員間での意見交換
  • 政策提言の際に作成されるドキュメント内容の議論
  • JDAの主催するDeFiカンファレンス「JDC(Japan DeFi Conference)」の登壇者選定
  • 年に1度その年のDeFiを象徴する活動を行なった個人・団体を表彰する際の投票




フォーラムでの投票について教えてください。


同一組織に所属していると見受けられる方々の投票は、代表理事の判断で1票としてカウントさせていただきます。特定組織による意思決定の操作を防止するためですので、予めご了承ください。




フォーラムでの投票権はブロックチェーン上で発行されるものですか?


フォーラムで使用される投票権はブロックチェーンで発行されていません。投票権をブロックチェーンで発行する場合、証券に該当する可能性があるためです。





その他

勉強会に登壇したいです。


原則として、勉強会などの登壇者は事務局よりご依頼させていただいています。ただし、適切なテーマである場合に限り、勉強会の共同企画を認めています。共同企画をご希望の場合は事務局までお問い合わせください。
事務局連絡先:office@jda-defi.org




勉強会には何名まで参加できますか?


勉強会ごとに参加者の上限を設けさせていただきます。




個人情報保護方針(プライバシーポシー)について教えてください。


個人情報保護方針(プライバシーポリシー)は こちらよりご覧いただけます。




書類を郵送していただけますか?


原則として、書類の郵送には対応していません。メールでのご案内およびメール内の添付のファイルにてご了承ください。




SNSアカウント


JDAでは以下のSNSおよびその他ツールを運営しています。